居宅介護支援センターとは

 在宅の要介護者が介護保険から給付される在宅サービス等を適切に利用できるように、介護支援専門員が、介護サービス計画の作成、在宅サービス事業者との利用調整や、介護保険施設への紹介等のケアマネジメントを行うところです。

特色・特徴

  • ご利用者の様々な二ーズに出来る限りお応えしケアプランを作成、介護サービスを受けながら住み慣れた住まいや地域で暮らせるように支援いたします。
  • 『特別養護老人ホームみどりの園』内に事務所があり、法人の高齢者施設ならびに関連法人の高齢者施設と連携を密に取っています。

事業所の概要

利用対象者 ◎要支援・要介護認定を受けている方で、介護サービスの利用を希望している方。
◎居宅介護支援に関わるサービス利用料金について、ご利用者の自己負担はありません。
職員配置 管理者1名(主任介護支援専門員と兼務)
介護支援専門員1名
事業内容 要介護(要支援)認定の申請代行、認定調査
●要介護・要支援認定の申請代行・・・慣れない申請をスムーズに!
65歳以上で自立した生活が困難になってきている方、もしくは40歳以上65歳未満で特定疾病の方(詳しくはお尋ねください)で介護保険サービスをご希望であれば、ご家族に代わってケアマネージャー(介護支援専門員)が要介護認定の申請を代行します。
●五泉市との委託契約に基づき保険者から依頼を受けた方の要介護(要支援)認定調査
居宅介護支援事業
●居宅介護サービス計画(ケアプラン)の作成
ケアマネージャー(介護支援専門員)がご自宅に訪問し、在宅での生活を自立して行えるよう、ご本人の心身の状況に応じた適切な居宅介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。
●ご利用サービスの円滑な実行のための連絡・調整
ご利用の居宅サービス(訪問介護、デイサービス、デイケアなど)事業者との連絡・調整を行います。
●サービス利用状況及び利用者状況の把握、評価
●給付管理
●相談業務

◎要介護・要支援認定を受けたご利用者の心身の状況や生活環境、利用されるご本人やご家族の希望に応じて、健康上・生活上の問題点と解決すべき課題、サービスの目標達成時期を記載した居宅介護サービス計画の原案をご利用者に提案いたします。
◎利用予定サービス事業の担当者と再度ご自宅に訪問し、ご利用者にどういった目標でサービスを提供していくかを確認し合います。また、ご利用者は、利用されるサービスごとに契約を交わすことになります。
◎この話し合い後、「居宅介護サービス計画書(ケアプラン)」と1ヵ月分のサービス利用予定内容を記載した「サービス利用表」を作成し、改めて同意を確認させていただきます。
◎この居宅介護サービス計画書に基づいて、必要なサービスが計画的に受けられます。
事務所 特別養護老人ホームみどりの園事務所内
営業時間 月曜~金曜(8:30~17:30)
休 日 土曜、日曜、年末年始(1/1~1/2)、
お盆(8/13~8/14)春分の日、秋分の日

 ご利用者のご家庭を訪問し、ご利用者の心身の状況、置かれている環境等を把握したうえで、居宅サービス及びその他の必要な保健医療サービス、福祉サービス(以下『指定居宅サービス等』という)が、総合的かつ効率的に提供されるように配慮して、居宅サービス計画を作成します。

  • 事業者は、介護支援専門員に居宅介護サービス計画の作成に関する業務を担当させます。
  • 居宅介護サービス計画の作成の開始にあたって、当該地域における指定在宅サービス事業者等に関するサービスの内容、利用料金等の情報を適正に利用者またはその家族等に対して提供し、利用者にサービスの選択を求めます。
  • 介護支援専門員は、利用者およびそのご家族の置かれた状況等を考慮して、利用の際に提供されるサービスの目標、その達成時期、サービスを提供するうえでの留意点等を盛り込んだ居宅介護サービス計画の原案を作成します。
  • 介護支援専門員は、前項で作成した居宅介護サービス計画の原案に盛り込んだ指定居宅サービス等について、保険給付の対象となるか否かを区分したうえで、その種類、内容、利用料金等について利用者及びその家族等に対して説明し、利用者の同意を得たうえで決定するものとします。

▼居宅介護サービス計画作成後の便宜の供与

  • ご利用者およびそのご家族等、指定在宅サービス事業者等との連絡を継続的に行い、居宅介護サービス計画の実施状況を把握します。
  • 居宅介護サービス計画の目標に沿ってサービスが提供されるように指定在宅サービス事業者等との連絡調整を行います。
  • ご利用者の意思を踏まえて、要介護認定の更新申請等に必要な援助を行います。

▼居宅介護サービス計画の変更

ご利用者が居宅介護サービス計画の変更を希望した場合、または事業者が居宅介護サービス計画の変更が必要と判断した場合は、事業者とご利用者双方の合意に基づき、居宅介護サービス計画を変更いたします。

▼介護保険施設への紹介

ご利用者が、在宅において日常生活を営む事が困難になったと認められる場合、又はご利用者が介護保険施設への入所を希望する場合には、介護保険施設への紹介、その他の便宜の提供を行います。

介護サービスを受ける人からの相談をお受けして、住みなれたご自宅で安心して暮らしていくことをお手伝いします。適切なサービスが受けられるように居宅サービス事業者や介護保険施設等と連絡調整を行い、要介護認定に必要な訪問調査や介護サービス計画などを作成いたします。